30代40代からの生き方.com 

 結婚しますか?仕事に生きますか?

         公的給付金をもらって得する方法

                未払賃金立替払制度編


         急な倒産でお給料が出ない!ときに立替する制度

急な倒産!でお給料がなかったら・・・立替制度があります。調べましょう
TOP
サイトマップ
シングルの選択
平凡な人のライフプラン
今から仕事
今から習う
出会い結婚
サラリーマンOLも
在宅副業をしよう
保険について
介護について
年金について
給付金をもらう
(仕事編)
給付金をもらう
(結婚編)
給付金をもらう
(生活)
給付金をもらう
(医療・介護)
給付金をもらう
(死亡災害)
給付金をもらう
(シングルマザー向け
ネットでバイト月に3万副業節約する方法
おすすめ書籍
Link
お問い合わせ

かんたん相互リンク


管理人最近コラム


プロフィール・
お見合いコラム



仕事コラム


保険年金コラム


管理人が登録しているお得なサイト


無料で遊ぶ
























                未払賃金立替払制度


会社が倒産したけど、お給料がもらえなかった・・・でも代わって払ってくれる制度があるのです

都道府県労働基準監督所はこちら


【対象】
  • 企業が破産宣告、会社更生法など法律上の倒産をした
  • 社長が雲隠れして行方がわからず、労働基準監督省が事実上の倒産と認めた
  • 労働保険の適用会社で1年以上雇用されてきて、お給料や退職金が2万以上未払いが残っている

【立替払いの額】

未払い賃金の8割程度。ボーナスは対象外。

【限度額】

退職日の年齢 未払い賃金の限度額 立て替えで払ってもらえる限度額
45歳以上 370万 296万
30歳〜45歳未満 220万 176万
30歳未満 110万 88万


【申立て】

会社が労働基準監督署に倒産申立てを6か月以内に申請
または、社長不在では個人でも問い合わせ、申立て。

承認

倒産の6ヶ月前から2年間の間に退職した人が対象

【しくみ】

本人・会社(請求者)
     ↓
@大手・・裁判所、管財人に倒産申請
A中小企業の倒産・・労働基準監督署へ
     ↓
証明書交付
     ↓
    認定


本人(請求者)から労働福祉事業団へ請求
      ↓
労働福祉事業団・・・事業主への回収
      ↓
    銀行振込



申請について

申請先:労働基準監督署

申請時期:倒産申請は(会社に行ってもらうか、個人で申立て)
倒産、退職後6か月以内。⇒申し立てをして裁判所による破産決定日、倒産の認定日から2年以内

必要なもの:未払いの証明書、印鑑










  仕事の給付金をもらう前ページへ 30代40代の生き方 TOPページへ サイトマップ


Copyright(c) 2004 30代40代 All Rights Reserved